2018年9月14日金曜日

鍵穴の調子が悪い時の対処法とは?

皆さんこんにちは(^^)
アパマンショップ田宮店の森田です。

車の鍵はキーレスタイプで、鍵を差さなくても
ボタン一つで開閉できるタイプが現在の主流ですよね★
でも、家の鍵はカードキータイプ等が普及しつつあるものの
まだまだ鍵を差して開閉するタイプのものがほとんどです☺

今日は、毎日頻繁に使う鍵のトラブルについて書いていこうと思いますφ(.. )☆

鍵が刺さりにくい!抜きにくい!!回りにくい!!!

こんな時は潤滑剤である…


5-56~!!!(笑)


を使いたいところですが、これは厳禁です!!!

潤滑剤として有名なこちらの商品、1度は見たこと使ったことが
あるのではないでしょうか?

5-56は瞬間的な潤滑効果は高いのですが揮発性も高いです。
そのため、乾いてくると今度は接着剤のようにゴミを巻き込んで固まってしまうこともあります。

なので、長期的に滑りをよくするという用途ではおすすめではありません。

特に鍵穴の中で埃と一緒に固まってしますと、余計調子が悪くなり、
最悪の場合シリンダーごと鍵交換となってしまいます(ノω;`)

そうならないためにも、
5-56の鍵穴への使用は絶対やめましょう!



★自分でできる応急処置の方法

①鍵を鉛筆で塗り塗り
鍵本体を濃い目の鉛筆(できればB以上がおすすめ)で塗る。
鍵の溝も塗っていきますφ(.. )
歯ブラシ等で鍵を綺麗に洗ってからこの作業するのもいいですね(^^)

②鍵穴専用スプレーを使う
鍵穴に専用スプレーを差します。エアダスター等もあれば、埃を飛ばしてからスプレーするとさらに効果的★

★普段から鍵穴を傷めないために

刺さりにくいスペアキーは鍵穴を傷めるので使用を中止する。
無理にガチャガチャ開けようとするとシリンダー内部が削れて変形してしまうので、少しでもあ開け閉めしにくいな?と思ったら上記①や②の方法を試してみてください(^^)!


ありがとうございます㈱は新たな新生活の始まりを全力で応援します!

こんなお部屋を探していた!というお部屋に出会えますように…★
店頭でもスタッフが毎日元気にご紹介させていただきますので
お電話ご来店お待ちしております(^^)!
気になることがございましたらお気軽にご相談くださいませ(◍ ´꒳` ◍)b

<ありがとうございます㈱公式HP>